『帆掛けサバニ』でやんばるの海へ!
遊んだあとは浜辺の『野外レストラン』で極上の休日を。

沖縄では琉球の時代から、木造船「帆掛けサバニ」で漁をしていました。
その行動範囲は広く、台湾、九州、ミクロネシアの島々、フィリピンまで行き来していたと言います。
しかし、エンジン船とFRPの普及により木造船の帆掛けサバニは漁で使われなくなり、その姿は海で
見かけなくなりました。それと共にサバニ大工も少なくなり、このままでサバニ文化がなくなって
しまう危機的な時期もありましたが、近年、有志が立ち上がり、サバニ文化と大工の技術を継承しようと、
次の世代が動き始めています。

やんばるの海を満喫!大人から子供まで楽しめる『帆掛けサバニ体験』

沖縄の自然と文化を愛する仲間たちが立ち上がり、
2000年沖縄サミットの年、座間味島から那覇港までの
約35kmのレースがはじまり、我々含め、毎年40艇あまりの
帆掛けサバニが出場しています。

帆掛けサバニは、帆で受ける風の力と、エークと呼ばれる櫂で
漕ぐ力だけを推進力にして進みます。
エンジン音のないサバニに乗って、
海の上をゆっくり進んでいると、
海や風が奏でる自然の音だけが聞こえてきます。

大人から子供まで楽しめる帆掛けサバニ、
一度ぜひ体験してみてください!

サンゴ礁がきれいな場所でシュノーケリングも楽しめます。

■催行人数
人数 6名~
時間 120分程度
料金 8,000円~
※6名以下の場合もご相談下さい

【オプションプラン】海遊びのあとに、そのまま浜辺で贅沢なライブクッキングを。

自分たちだけのプライベートな野外レストラン。


海遊びの後に、移動キッチンを浜辺に準備し、
波の音を聞きながら美味しい料理をご提供します。

思い切り遊んだあと、仲間たちだけで楽しむ浜辺の食事は、
日常の喧騒を忘れさせてくれる、リラックスした時間。

今までの観光にはない、
やんばるの自然を五感でお楽しみください。

まずはお客様のご希望のスタイルを教えてください。
一緒に楽しく計画をしていきましょう。


■オプションプラン:野外レストラン
料金:10,000円~/人
※ご希望の内容により変動有り
※野外レストランのみでも承ります

ギャラリー

野外手帖イベント紹介

準備中